業務を効率化|POSで顧客管理やレジ閉めを効率化|ビジネスサポーターズ
女の人

業務を効率化

レジ

飲食店を経営するためには、料理の味や接客レベルを高めることも非常に重要ですが、経理に関する作業を効率化することも非常に重要となります。営業終了後のレジ閉め作業や、帳簿をつけて仕入れをしたりなど、経理の作業を行う必要があります。特にレジ閉めは非常に手間のかかる作業で、計算がずれてしまうと計算をやり直す必要が出てきてしまいます。計算のやり直しを行っている間に時間はどんどんと経過して、他の作業を行う時間が少なくなってしまい、焦る気持ちがまた計算ミスを誘う悪循環に陥ってしまいます。より効率よくレジ閉めの作業を行いたいと考えている飲食店の経営者は、POSレジを導入するようにしましょう。
POSレジは営業終了時の売り上げと、レジに入っているべき金額と、商品の売上個数がデータとして蓄積されており、一目で確認することが出来ます。そのため、レジに残っている金額とPOSレジのデータを照らし合わせるだけでレジ閉めの作業を終えることが出来、劇的に業務を効率化させることが出来ます。また、レジ閉めを行う際に、金銭差異や過不足のレポートを発行してもらうことが出来ますので、過不足が起きた時間帯や担当者を特定することが出来ます。過不足が多いスタッフを集中的に研修することで、時間と手間を削減しながら効率よくスタッフの教育を行うことが出来ます。更に、POSレジは売り上げデータを確認することが出来ますので、人気の商品や売れ行きが良い商品を手軽にチェックできるので、販売戦略の立案をサポートしてくれます。